2009年10月26日月曜日

We are going to the World Series!

まさにそんな感じの雰囲気でしたね。6年振りのワールドシリーズ進出はかなり新鮮さがありました。
90年台終わりは特に、2003年の時だってワールドシリーズに出るのは当たり前な感覚はありましたが、この何年かで簡単なものではないってのが少しは分かったはずです。
みんな純粋に喜んでるのが伝わって来ましたねえ。選手やファンはもちろんそうですし、球団の関係者の中でも若い人らは多くがオフィスから出て見に来てましたね。彼らの本気で嬉しそうな顔が個人的にはすごく新鮮でしたね。普段は握手ですががっちりとハグもされましたし。

ということで40回目のリーグ優勝。
圧倒的ですね。他のスポーツ合わせても。新ヤンキースタジアムでは初年度でいきなりです。
ちなみに2回が1921年、1922年のポロ・グランズ(NYジャイアンツの本拠地を併用で借りてました)、37回のうち27回がヤンキースタジアムの改装前(1923−1973)、10回が1976年以降の改装後。

ワールドシリーズに勝てば9年振りで、ヤンキーイヤーにしたら長過ぎると思ってるファンが多いですが、62年の後77年まで、そして78年のあとは96年まで勝ってない時もあったんですねえ。

23年のヤンスタのオープン年に初ワールドチャンプ、改装後オープンの76年はワールドシリーズで敗退、今年の初年度はワールドシリーズ進出というところまでは歴史を繰り返してますが、どうなるでしょうねえ。

フィリーズも強いですよ。2年連続でWSに出たのはヤンキースの2001年のチーム以来(このときは4年連続)だし、期待をしてたらエンジェルスがミス連発だったので、フィリーズ対ヤンキースで今年最高の対決が見れそうです。

第2戦にフィリーズのペドロ・マルティネスが投げたいと言ってるらしいですが、そうなると見物です。2005年以来、その前の年のWho's your daddy?(これについてはもしホントにペドロが投げるのであれば書くかもです)もまだ忘れられてないですしねえ。

今日の試合からちょっとだけ。

4回のデーモンの逆転2点タイムリーの時ですが、うん?フィリーズの帽子(それもすでに小今年のWSのロゴが入ってるやつ)を被ってるのが写ってます(笑)
もう3日遅れて見に来た方がよかったんでは??フィリーズファンでヤンキースも好きってのはそれなりにいますけどね。
フィリーズ対ヤンキースだと最悪なのはメッツファンです。ライバルのフィリーズには勝たせたくないっていう方が強いようでこの組み合わせならヤンキースを応援するって人の方が多いみたいですけどねえ。
ホームインしたのは絶不調だったニック・スイッシャー。この時点では始球式でバーニー・ウィリアムスが登場した時の次に、スイッシャーがヒットを打った時の歓声は大きかったかもですね。

ALCSのMVPはCC・サバシアでしたが、A-Rodそしてこのペティットも値しますね。さすがの投球でした。これは降板して声援にキャップのつばに手を当て応えるところです。

そして、リーグ優勝の瞬間。揺れてますがw
リベラ2回行くかなと思ってたらやはり行きましたね。さすがでした。1点取られた事が驚きなんだからすごいもんです。
video

フィラデルフィアでは代打しかないので、次の2試合では打って欲しい松井。
まあ、今日は特に誰も打ってないですけどね。長打0で勝ちました。

2 件のコメント:

keiko さんのコメント...

うわ~。ゲーム観に行ったんですね!しかも良い席。。。羨ましいです。。。

Brooklynite(ブルックリナイト) さんのコメント...

仕事でもあるんで、すみませんね(笑)
良い席っていうのも仕事のコネでちょっとだけ入れるだけですよ。さすがに500ドルとかは払えないんで。。
でもこういう試合は普段は空席のある一階の内野埋まってるので立ち見です。
ネット裏の後ろのとこにある警察/消防/ヤンキース職員なんかが立ち見してる所ですね。