2009年4月29日水曜日

この前のレッドソックス対ヤンキース

iphoneから試合中に書いた様に投手戦を期待してたんですが,終わったみれば15−11だかそんな感じのむちゃくちゃな試合に(笑)まあ、面白かった事は面白かったですけどね。
金も日もソックスが勝ちスイープだったわけですが、この2チームはこの2年間はソックスの20勝19敗で平均得点もどちらもほぼ5点ずつくらいの互角。
ただでは終わらない組み合わせです。
5月のGWに新ヤンスタで初のソックス戦がありますが面白くなればと思います。

ベケット。今でも一番好きな投手の一人です。昔はかなり追ってましたけどねえ。
かなりいまいちでしたね。

A.J. バーネット。途中までは楽勝ペースかと思いきやいきなり崩れました。


ペスキーポールのあたりから。オモロい席ではあります。

この日の試合中に到着したヤンキースの期待のリリーバーのプロスペクト、マーク・メランコン。このチームのカギであった8回を投げてて絶好調だったブルーニーが一月はアウトなので彼に期待するしかなさそうです。ここまでは上出来ですがプレッシャーのかかる場面でどうかな?

試合前、殿堂入りしてる名記者のピーター・ギャモンズ。彼と一緒に撮った写真にサインを求めるおばさん。ハイ、ピーターとだけ言っときましたw

video

目の前でベケットがカーブを慣らし始めたのでビデオをやっぱ落ちますねえ。
この前に速球でもなげてましたが、試合同様、コントロールがなかった感じではありました。 もっと読む

2009年4月28日火曜日

メッツのデルタクラブから

ヤンキースにも全く同じ名前のデルタ航空がスポンサーのプレミアム席が
あります。
ヤンキースでは2番目のレベルでここでは1番の特別席で甲乙
はつけがたいですがくつろぎながら試合の雰囲気を味わうならヤンスタで
すが席ならばシティですね。
この低い位置にスイート(スターリンスイート)があるのはい
いです。
あと屋内バッティングケージがクラブ内から見えるのはすごいね。
試合はメッツが3ー0で勝ってます。 もっと読む

2009年4月25日土曜日

フェンウェイでのヤンキース戦

べケット対バーネットでもうちょっと投手戦を期待してましたが現在6
回で8ー8。
この2チームは僅差が多いですな。 もっと読む

2009年4月20日月曜日

ヤンキースタジアムの開幕戦とインディアンスシリーズ

さて、開幕4連戦終わって簡単にコメントを。
ヤンキースは現在の弱点ははっきりしてますね。王建民は去年の足の影響はないはずなので良くなるはずですが、とても先発で使える状態ではないですよね。試合を壊すだけで、ヤンキースはなぜかロングリリーフの投手をロスターに入れる事を拒んでるんで。まあ、たしかにいつ必要になるか分からない選手を置いとくのは無駄ではあるんでしょうけど、うまくやれるはずですけどねえ。

ブルペンはリベラとブルーニー以外は信用なしね。
今日のアルバラデホは試合をセーブしましたが、6、7回はしばらくはアドベンチャーですな。

ヤンスタはヒッターズパーク?まあどちらかと言えば打者有利ではあった旧球場ですが、なんだかHRが出まくってるのが新球場。
34本のホームランが52回の間にでてます。1試合で平均6本近く。
新球場のフィールドは旧球場と全く同じ大きさということになってましたが、実際は違います。ポールまでとかセンターまでとか、左右中間までというのは全く同じですが、それらをつなぐ間のフェンスとホームまでの距離は違うようです。ライトは1.5メートルから3メートル近くなってます。実際みてみるとふくらみがあったライトポールから右中間までがまっすぐになってるのでその通りでしょう。
で、ライト側のフェンスはレフトに比べて高かったのが旧球場ですがこの球場は全てがほぼ同じ高さでレフト側にあわせて低くなってます。1メートルほどホームまでの近くなったのと同じくらいです。ということはライト側は最大で4メートルほどホームに近くなってるわけ。
ライト側にHRが多い訳です。

で、 メジャーリーグ全体としてもHR数が増えてます。話によると球が良く飛ぶそうで平均で2メートルほど飛んでるとのこと。

左打者は有利になったわけで松井さんはもっと打たないとねえ。。

今日の問題のポサダのHRは去年までならライトフライで終わったのは間違いないですね。。


新加入のサバシアもバーネットもこのホームではいまいちでしたが、これからでしょう。
タシェーラは手首がよくなれば打つはずです。特に重圧とかは感じてないでしょうか。
スイッシャーは穴もある人なんで落ちて来ると思いますが、今は人気者ですね。この人は面白い人だしスターになれなくはないかもですねえ。33のTシャツを探してる人けっこういますね。
ポサダの肩はこれからも試されてくはずです。打つ方は問題なしですけどねえ。
ランソムは調子があがらないですが、A-Rodは早く帰って来そうだし問題なしでしょうか。
まあ、全体としてはまだ心配は無用だと思いますけどね。


開幕。アメリカ国旗が馬鹿でかく。最近はどこでもやるし、初めて見た時はすげーでけーと思いましたが、なれちゃいましたね。

選手の紹介。いい天気でした。
松井も7番で。来年も開幕にいるんでしょうかね。
これが今年のオーナーのボックスです。昨年よりもちょっと高い位置にあります。よくみるとジョージ・スタインブレナーがいますよ。サングラスしてるのがそうです。
体調はよくないみたいですが、彼の夢だった新球場ですからね。

外野のレフトの一番上から。
このフリーズ(Frieze)が旧球場の改装前(1923年から73年)を思い出させたまりません。これがやはり一番の特徴でかっこいいですね。昔の球場を知ってる人にはじーんとくるようです。

サバシアのヤンスタ開幕戦初球。CCね。C.C.ではなくなりました。今後どこまでやるか。

これもCC。元チームメートとを何とか抑えましたが、勝ち投手にはなれず。

松井。今の彼に四球を与える理由もわからんですが4度も出塁してしまったので膝がよくなくなったんでしょうか。手術をした方の左ひざで問題はないみたいですが。

Yesネットワークの放送席から。左からマイケル・ケイ、バーニー・ウィリアムス、ポール・オニール、ケン・シングルトン。
バーニーは特別ゲストで試合前のセレモニーではセンターでギターを弾きながら「Take Me Out to the Ballgame」を歌いました。その前のJohn Fogertyの「centerfield 」もいいアイディアでした。


去年のサイヤング賞投手クリフ・リーと松井。リーは調子はまだまだです。オープン戦と最初の2戦は去年はやはり出来過ぎだったかと思わせるほど打たれまくってましたがこの日はなんとか持ちました。

iphoneから書いた様にあからさまに空席が増えた2戦目。今後もずっとそうでしょう。
こっちでも話題です。恥ずかしい限りで。

やっぱりこのフリーズだけはたまらんです。

こんな感じで一階の内野と二階のバックネット裏などの超プレミアム席以外はかなりぎっしりと入ってます。

フレディおじいちゃんは相変わらずです。彼を見るとああヤンスタだと思ってしまいます。

ベンチに戻って来るジーター。
ジーターの勝ち越しHRのあと。

そして初リベラ。この球場で投げたかっただけあってきっと感慨深かったでしょうが、いつも通りにきっちりと。彼がでもライトから出て来るのは違和感がありましたね。1923年当時のデザインがそうなのでヤンキースのブルペンはライトに移りました。



グレートホールで6−5の9回裏。これまでは試合後球場から早く出るためには薄暗いところでちっちゃいテレビをみるか通路で見にくい所で見るしかなかったですが、これはいいですねえ。このビジョンは旧球場のセンターにあったものとほぼ同じ大きさで画質もいい。
音が響くのもあってスタンド内よりもよほど盛り上がりましたね。大きな試合を町中なんかのパブリックビューイングで見てる気分でした。

3戦目ね。2回に14点(写真では13になってますがまだ先があるとは思ってなかったですw)。史上最悪の記録ですね。22−4で負けましたが、史上最悪の負けではないです。4年前にホームで同じインディアンスに22−0ってありました。球場にいたのは覚えてますがw

芝生のない旧球場。段々壊されていきます。
今日の4戦目。A.J. バーネットのヤンスタ初登板。7四球。なんとか踏ん張りましたが、彼は個人的には信用できません。成長したのは事実みたいでいいときは誰も打てませんけどねえ。

ポサダのギリギリの代打逆転2ランのとき。盛り上がりましたがやはり前に比べると静かです。球場の造りなのかもしれません。

で、最後はヤンキースの開幕を祝ってウチのじゅなです。
ヤンキースグッズはこれでもかってもらえるので一杯あるんですね(笑)
でも、これはかわいいわ。


もっと読む

2009年4月19日日曜日

ポサダのHR

かなり微妙で長い判定の後はじめのコール通りに7回に2ー3
からの代打逆転2ラン。
リプレイを食い入ってみるファン。
今年はじめてまともに盛り上がりました。 もっと読む

2009年4月18日土曜日

球場は立派だけどね

2回で9ー2で負けてます。と書いたら13ー2にな
りました。いや14ー2w
王はフォームを修正したんでなかったのかね。
スタンドからはwe want swisherコールが笑 もっと読む

2009年4月17日金曜日

松井 代打で登場

左ひざにまた水がたまっての欠場と聞いていましたが出てきて空振り三
振。単に不調ならばよくなるからいいでしょうが膝が問題で打ててないと
まずいねえ。 もっと読む

これはセクション115

375ドルの席ね。売れてないのは知ってましたがこんだけ空いてるとは
ね。
空いてても座らせては絶対にしてくれないですけどね。 もっと読む

ヤンキースタジアムから

2戦目にして一階内野はがらがら。
他はほぼ一杯で売り切れですがここだけはやばいくらい空いてます。
このあと写真をアップしますがもっと招待しないと恥ずかしいかも。
観客も静かです。5ー5ですが勝てるかな? もっと読む

2009年4月16日木曜日

ガラガラのヤンキースタジアム

10ー2でぼろ負け中。 メッツの方でも書きましたが、観客が
静かでした。
今日は、特にそうですがチケットの値段が高すぎなのが理由なのかな?
不況もあって今後はそれほどプレミアムにはなってないですがどうなるで
しょう。 もっと読む

ヤンキース開幕戦

レジェンズから。1250ー2500ドルだけあって座るのはやめて
くれだそうで。
いい席だけどそこまでの価値はないね。 アルコール以外は全部無
料何で食いまくればいいのかもですが。 もっと読む

2009年4月15日水曜日

メッツのホームオープナー

まあ、シェイスタジアムがなくなっても情けない負けには変わらなかったメッツでしたが、球場自体はやっぱりいいですね。
ただ、観客が静か。これは客層?それともまだまだエンジンがかかってない?球場の造り?

この開幕戦は最低で一枚200ドルから。いい席は1000ドルを優に超えたりしてました。これまでのように無駄に席数が多くないので手に入れにくくなったのは事実。金持ちしかいないってのはあり得る話しかも。

はじめてシティに来る人も多かっただろうし、まだまだこれから。。なのかね?確かにみんなけっこう色々回ってたみたいではあるけど。

造りは新ヤンキースタジアムもそうだけど、旧球場よりも席がフィールドから全体に遠くなってる。すり鉢になってないから響かない?うーん。どうなんでしょう。
ヤンスタはファンが上から落ちて来る様な威圧感がなくなったので相手のチームには楽になったなんて言われてますけどねえ。

夏まで様子をみないと簡単に判断は下せないだろうけど、でかい球場なのは明らか。外野手は大変。昨日だけの風向きかもしれませんが、レフト-センター方向は球が死にそう。ライトは前にも書いたけれど壁の形状もめちゃくちゃだし、風が助けるみたいで取る方は大変そうですねえ。壁も高いし、メジャー1投手に優しいサンディエゴのペトコパークに比べられるのはホントかも。もっと湿気や気温が上がったらどうなるかですねえ。

この日は開門前から5、6千人は人がいたんじゃないかと。みんなの期待が伝わって来ました。
どうも、上手くかみ合ってないチームですが、才能はここ数年とおりリーグトップなんで今年は違う所を早く見せて欲しいもんです。


馬鹿でかい国旗が。

選手紹介。新加入のシェフィールドへは特にどうって声援ではなかったですね。みんなアウェイの試合もテレビで見てる様で先発のオリバー・ペレスはブーイング、リバン・ヘルナンデスへは歓声が。当然二塁手のルイス・カスティーヨはブーイング、新クローザーのK-Rodは拍手がでかかったですね。
パドレスの方は元メッツが何人かいてクリフ・フロイドは大きな歓声、リリーフのデュアナー・サンチェスとヒース・ベルはブーイングでした。この2人がこのあと8、9回とメッツを簡単に抑える事になるんですけどねえ。

始球式はシェイスタジアムの最後の時と同様のコンビ、球団を代表するトム・シーバーからマイク・ピアッツァへ。2人ともその後すぐに近くにいた今のチーム顔のデービッド・ライトの所に歩み寄ったのは印象的でした。早く彼もこの2人と同じレベルまでいって欲しいもんです。

センターから。シェイでは考えられなかったことがいっぱいできるので変な感じです。


これは2階のCaesars Club(シーザースクラブ)
他にも色々と一部のいいチケットを持ってないと入れない所が多くあります。
前に2階のexcelsior levelはお薦めと言いましたが、人も少ないしいいですよ。値段は張りますけどね。。。まあ、観戦に行かれる方はお気軽に連絡して下さい。僕が球場にいさえすればある程度までは色々と行かせてあげられるはずですので。

ちなみにメッツはこれまで試合前の練習の時はほぼ何処の席にも行けましたが、今年はベンチからベンチまでは一切入れませんね。ベンチの横(外野側)までならばチケット無しでも練習はみれます。

ブルペンはある程度見れる様になるのかと思ってましたが、なんか白いビニール地のカバーで覆って見えなくしてました。なぜ?まあ、ブルペンの真上の席は特別な席で入れませんが横からは見れるもんだと思ってました。残念。変えてくれればいいですけどね。


video
さて、試合開始直後。雰囲気をとろうとしてたら計らずしてシティ初HRをとってしまいました。3球目、パドレスのジョディ・ゲルートがライナーでポール際へ。。


video

これは上の写真のシーザースクラブから出てすぐのところで記者席の隣の席のあたり。知り合いの新聞社の人がいたので立ち話してた時。
ライトがツーアウト、ツーオン、ツーストライク。ここは予感がしたのでビデオを撮ると。
シティでのメッツの選手の初HR。当然この人でした。これで5−5と同点にしたまではよかったんですけどね。それにしても新HRアップルは馬鹿でかいわ。

あ、あとこれまでは今日のMr. Metというのをやってましたが、新球場はこれまでのようにスタンドを通らなくても裏側に行けるので、彼がファンとふれあう機会は減るでしょうね。彼との距離が遠くなりそうで難しそうですね。。。ああ(笑)

最後にウチのジュナもメッツの開幕を祝いました。
この顔がこの日のメッツの運命を決めましたね(笑)

もっと読む

2009年4月14日火曜日

いまいち調子が出ない松坂くんですが

というかレッドソックス自体が調子よくないのね。

4/9のタンパ戦を見て来ました。ここんとこ毎年開幕戦か開幕シリーズをフェンウェイでみてます。
寒くなくベースボール日和に近くよかったです。

試合は4−3でレイズがきっちりと。松坂はブルペンではまあ普通かなあという感じ。その通りの結果かな。ブルペンでも感じましたが、レイズのマット・ガーザは強い球投げますね。

メジャーで一番キツい地区の直接対決は四月だろうが重要と言えるんでしょう。ソックスはホームでは勝ち越したかったでしょうけどねえ。







下はロンゴリア(現在メジャー1の5本)のホームランで帰って来た岩村など。



松坂のブルペンね。

video もっと読む

2009年4月13日月曜日

メッツの開幕戦、シティフィールドから

開門前から相当な人が列んでました。 もっと読む

2009年4月9日木曜日

フェンウェイから2

もっと読む