2008年3月27日木曜日

桑田、引退かあ


桑田真澄がついに引退ですね。松井の結婚の話題でちょっと薄れちゃいましたけど。

PLでのKKコンビの時は熱中してみたもんです。それからは特にファンというわけではなかったですが、常に気になる投手でした。

去年まさかメジャーデビューを出来るとは思ってなかったし、今年もオープン戦では結果を出してました。まだやれるようには思いますがいい潮時なのかも知れません。

またニューヨークに来てほしかったですけどねえ。


桑田も思い出だと言うヤンキースタジアムでのデビューの時
http://blogs.yahoo.co.jp/sportsworld_ny/33537467.html
http://blogs.yahoo.co.jp/sportsworld_ny/33586104.html

メッツとの試合の時。写真もその時のものです。
http://blogs.yahoo.co.jp/sportsworld_ny/35125925.html
http://blogs.yahoo.co.jp/sportsworld_ny/35033529.html もっと読む

2008年3月26日水曜日

松井秀喜、結婚なの!?

さっき、某テレビ局から変な電話がかかってきて、

「松井秀喜が結婚するという話をご存知ですか??」

と。

なにい、と英語でつぶやいてネットをみると某サンスポに載ってました(笑)さすが松井のお友達。

ふーん。

あんまり感想がないんですが。。。。

いいことでしょう。

25歳元OL、A子さんだって。。

NYでやるんだったら結婚式乱入だああw

影の薄かった松井秀喜ですが、こういう逆転技があったとはね。。

直筆結婚報告文だって。
もっと読む

2008年3月25日火曜日

ヤンキース、メッツ今の球場買おうとしてる?

ヤンキースタジアムもシェイスタジアムもニューヨーク市の建物で市の土地の中にあります。(よく緑のカエデの葉の旗は何と聞かれますがあれはNY公園局のもんです。)

新球場も形上は市のものにはなるんですが、現球場はどっちも今年が最後。終わったあとはどうするも市の勝手ということになるのですが、NYポスト紙によると両チームとも市と交渉中で
球団側が市から完全に球場を買いとる様な報道です。

何でか?といえば球場の付属品、球場自体全てがファンに取って価値があるから。

売れるわけです。

スタジアムの席だろうが壁だろうが、土だろうがなんでも値段がつきます。市が売るよりはチームが売った方がそれっぽいし、値段もあがる。当然の流れでしょうね。

ヤンキースはこの交渉自体は否定してて、そういうヤンキースタジアムからのメモラビリア(選手のサインとか含めての記念のもの)をどういう風にファンにとっても市にとっても一番いい方法で扱うかについて話をしてて、球場を全部丸ごと買おうとしてる訳ではないよう。
ポスト紙も書いてたように球団が売って利益を何らかの形で分配するという方向になるでしょうねえ。
メモラビリアは値段が付けにくいもので売ってみない事には分からない部分も多いですしね。

でまあ、ヤンスタの席を売ったら1席1000ドルはいくと言われてますがもっと行ってもおかしくない。まだまだ新しい球場でも2席で1000ドルくらいになってたりするからね。
すごい値段ではあるんですが、冷静に考えると球場で試合を見に行くときに、座り心地は別としても、10万円の椅子に座ってると思えばチケット代が多少高くても報われる?(笑)

シェイスタジアムも相当な値段でいろんな部品が売れるでしょうねえ。今年はどっちの球場にもレンチか何か持ち込んでかっさらってこようかと考えています。ホントに(笑)

あながち冗談ではなくて現サンフラシスコ・ジャイアンツがNYジャイアンツだった時、1957年シーズン後に西海岸へ移転しましたが最後の日はファンがいろんなものをポロ・グラウンズからパクって行ったそう。
ちなみに同年にブルックリン・ドジャースがエベッツフィールドを立ち去ってLAに消えて行きましたがその時はいろんなものを無料であげたそう。
今そのエベッツ・フィールドの席は1席5000ドル超え。。。

ヤンキースタジアムで60年代から働いてる人によると、旧ヤンキースタジアムを74、75年に大改装をした時、当時年間席を持ってたファンに自分の席をあげたらしい。その人は当時何人かの職員と一緒にその手続きを担当したそう。
正確な数字は忘れちゃいましたが四千席だか用意されてたのに、現れたのはその半分くらい。

で、残りをどうしようか?って時に一個20ドルだかなんかで相当数を売り払って結構もうけたらしいですが。。。もし今もそれを全部持ってたらきっと5、6億円くらいの価値でしょう。。。当時の20ドルだって彼らに取っては大金だったんでしょうけど。(多分価値は今の5倍くらい)

だからといって今のヤンスタやシェイの椅子の価値が将来上がって、一儲けできるもんではないんですけどね。
席数も多いし、昔と違って完全にメモラビリアはビジネスと確立してるから、みんな大事にするし、希少価値ってのが付くのには相当時間がかかるでしょう。
買う人はもう絶対に自分が欲しいから買うべきです。

http://blogs.yahoo.co.jp/sportsworld_ny

こっちからただいま移行中


もっと読む

ソックスファンは朝から元気


いや、眠かったねえ。まだ眠いけど(笑)この左のお兄ちゃんでないけどあくびが出ます。。

朝6時から満席のレッドソックスバー。ニューヨークにあるリビエラという有名なとこ。久しぶりに来ました。


バーという感じではなくなってて、朝食は無料サービス、食べ放題!試合も見れてタダ食い!



松坂は緊張なのか、アメリカ人らがジョークで言ってた酒の飲み過ぎ、カラオケのやり過ぎなのかは知りませんが去年と同じような苦しみを初めはしてましたね。

5回投げてチームが3−2と逆転したところで降板も、ジャック・ハナハンがHRとは。。元デトロイトのプロスペクトでアルコールの問題を克服した苦労人ですが。。

さあ、このまま終わるかな?

キース・フォークが出てるし。。。04年のソックス優勝時のヒーローの一人が怪我からそして古巣へ復帰。

つーか、みんなビール飲んでるし(笑)朝8時なのに。


もっと読む

松坂投げるけど...

なぜか、某所からNYのpublic radio公共ラジオ局のWNYCの番組の中でインタビューしたいという話が。。。

松坂の登板、日本での開幕戦が終わったあとに試合の感想とかを聞きたいらしい。。。なぜだろう?
うーん。NYでしか流れないのにレッドソックス戦。。いまいち理解に苦しむけど、NYにいる日本出身の日本人が欲しいらしく、何か変更がない限りは4、5分のインタビューだそうです。

http://www.wnyc.org/

ニューヨークにいる人はFM93.9、AM830で10時から11時の間だそうで。。。

ということで絶対に朝から見なければいけなくなりました(笑)
いや、元々見る気だったんだけど。。この際なので無理矢理起きてレッドソックスバーにでも行こうと思ってます。
年たのため、電話して明日ゲームのために開いてんの?って聞いたら「Of Course!」と言われましたね(笑)
朝5時半から開いてるそうで。。

ま、いい試合を期待したいですね!
もっと読む

2008年3月23日日曜日

前のブログ

過去の記事はここにあります。気に入ったものは移植しようとは思ってますが。。。

http://blogs.yahoo.co.jp/sportsworld_ny もっと読む

2008年3月21日金曜日

Mira Stroika ミラ・ストロイカ

テストをかねて知り合いのミュージシャン、Mira Stroikaのライブの映像アップ。多分誰も知らないでしょう。。キャバレーとクレズマーを合わせた様な事をやってる人です。すごくかわいらしい、いい人です。ミュージシャンとしても面白いと思います。
この前にブルックリンのウィリアムズバーグ辺りでやった時のもの。
My Spaceのページはここ

video もっと読む

2008年3月16日日曜日

メッツ投手陣とチェンジアップ

今日ペドロ・マルティネスが上々のオープン戦初登板をしてかなり安心。これまでは雨だったり、長い移動を避けたりでのびてたデビューでしたが良かったですね。球速は88くらいで90まで出てました。チェンジアップはさすがに圧巻。4回無失点、4奪三振。

サンタナについてまだ全然書いてないけれど、(昨日はいまいちでしたが)サンタナは心配してません。いや何度か書いてますがNYの重圧ってのは絶対にやってみるまで分からないと言われるものですがそれ以外は心配してません。彼もチェンジアップはすばらしすぎ。

チェンジと言えば今日途中から登板したマット・ワイズ。ミルウォーキーでは良かったり悪かったりでしたが彼のもいいですねえ。7回は彼が登板になりそうな感じですね。

タクシーの中の事故から2度の肩の手術を経て復帰を狙うセットアッパーのデュアナー・サンチェスのチェンジも一流、そしてもう一人のセットアッパー、アーロン・ハイルマンのチェンジアップも素晴らしい。
今日テレビの中継でも言ってたけどこれだけの人数がクオリティの高いチェンジアップを持つ投手陣はそうそういない。

メッツにはこれでもか、とけが人がでてましたが、投手陣はほとんど心配してないですね。

サンタナ、ペドロそして3番手はジョン・メイン。彼が実は一番やりそうだと思ってるのは僕だけではないようで、2人の影に隠れてメッツ初のノーヒッターは彼がやるかもといろんなとこで言われてます。メインが3人目ってのはかなり強力です。オリバー・ペレスが4番目ってのも。

去年の9月唯一の明るい話題だった最後のメインの快投ぶりはここで。
http://blogs.yahoo.co.jp/sportsworld_ny/37002369.html
http://blogs.yahoo.co.jp/sportsworld_ny/37027785.html
もっと読む

ハンクはアホかも

ハンク・スタインブレナー。この人は頭悪いのかもねえ。

この例のタンパベイとのホームでの激突、二塁でのケズリに乱闘の一件についてやっと何か言ったと思えば。。。

“I don’t want these teams in general to forget who subsidizes a lot of them, and it’s the Yankees, the red sox, Dodgers, mets,”
“I would prefer if teams want to target the Yankees that they at least start giving some of that revenue sharing and luxury tax money back. From an owner’s point of view, that’s my point.”

だって。
以下意訳。
「あいつら(タンパとかスモールマーケットのチーム)を誰が養ってやってるか忘れられたら困るわ。ヤンキース、レッドソックスにメッツにドジャースだろ。」

「そういうチームがヤンキースを標的にしたいってのなら、レベニューシェアリング(利益分配)とかラグジュリータックス(贅沢税)とかの金を返し始めろってんだ。オーナーの目から見たらそういうもんだろ」

これ普通言わない。
みんなあきれるか、アンチヤンキースをふやすだけです。
ジョージはね、ここまでストレートに言わなかったし、そう感じてても、言っちゃいけないこと、と分かってました。
ヤクザの世界に近い発言です。
ジョージも色々言ったけどかわいかったんですよね。ハンクはかわいくないんですよ。

ハンクは笑える域を超える発言をこれからもしそう。これでプレーオフとか逃したらどうなることかね(笑)

ハンクについてはこの辺でも
http://blogs.yahoo.co.jp/sportsworld_ny/38220393.html

野球経済はここで
http://blogs.yahoo.co.jp/sportsworld_ny/38719155.html
もっと読む

2008年3月15日土曜日

松井稼頭央...今度は何かと思えば。

いや、全然バカにする気はないですし、実際になったら痛いだろうし大変なことはわかります。
今年もDL(故障者リスト)に入る事が確実の状態の松井稼頭央は今度の理由は裂け痔の手術だそうです。

日本のスポーツ紙は臀部の痛み、と優しく書いてますが、こっちでははっきりとhemorrhoids(痔)、そしてそうではなくてanal fissureと書かれちゃってちょっとどころじゃなく恥ずかしいでしょうね。。

ヒューストン・アストロスに移籍し、二塁手としては大きめの契約をして今年こそ本当の力を1年通して出してほしかった所ですがこんな形でつまづくとはねえ。。

稼頭央の契約の時のは
http://blogs.yahoo.co.jp/sportsworld_ny/38607971.html

メッツ時代の稼頭央は
http://sportsworldny.blogspot.com/2008/03/everyone-deserves-second-chance.html
もっと読む

2008年3月13日木曜日

ビリー・クリスタル三振するも

上の写真のようによくヤンキースタジアムにいる大のヤンキース/野球ファンであるコメディアン/俳優のビリー・クリスタルがヤンキースと一日契約(正確にはマイナー契約)をしてオープン戦に出場。一塁線にファールを打ったものの2−3から三振。スタンディングオベーションでキャリアを終えました。

これまでもカントリーシンガーのガース・ブルックス(彼はこの10年くらいの間でチャリティーをかねて4回も)とか昔は映画「Mr. Baseball」のトム・セレックとかも参加してましたがビリー・クリスタルとはね。

なんでもこの冬に休暇先で偶然ジーターがクリスタルに会ったときに60歳になるのが嫌だと聞いて、何をしたら喜ぶか、と考えてこの話になったらしいですね。。。すげーな。ちなみに明日が誕生日ですね。

背番号も60番。もともとはマイナー契約もコーディ・ランサムが付けてたので、野球の仕来り通りにお礼をして60番を譲ってもらったそうで。(スター選手が移籍後、他選手から要求する場合はロレックスとか相当なもんをわたすようですね)

ミッキー・マントルの大ファンで彼のグローブにオークションで250万円ほど使ってた彼。
最高の体験だったでしょうねえ。。


クリスタルはよく来てますがこの写真はオーナー席にいた去年のボストン戦。サインは友人がその時彼から貰ったものです。ヤンキースの選手のサインをもらった事になりましたねえw
http://blogs.yahoo.co.jp/sportsworld_ny/32814670.html
もっと読む

今年もやっぱりファンタジーベースボール


何それって人もいるでしょうが、それは下のリンクでどうぞ。
http://www.geocities.jp/fantasymlbjp/about.html

ファンタジーについては去年も書いてるので同じ事は書きません。下の読んでくださいね。
http://blogs.yahoo.co.jp/sportsworld_ny/29201249.html
http://blogs.yahoo.co.jp/sportsworld_ny/29397865.html

ということで今年も募集してます。
http://www.geocities.jp/fantasymlbjp
ここにてカジュアル、初心者向けを募集中ですのでやってみようと思う方、どんどんご参加お待ちしてます。定員は14人です。質問あればここでもHPの掲示板でもどうぞ。

せっかくなので去年もやったファンタジーベースボール的にヤンキース(Y)、メッツ(M)、レッドソックス(R)と日本人選手を見てみます。
これは一番オーソドックスな成績カテゴリー(打率、HR、打点、得点、盗塁に防御率、勝利数、セーブ、奪三振、WHIP:投球回1回あたりに出したランナー数)で、一応アメリカでの評判を考慮しつつ、僕だったらどの辺でドラフトするかです。

・トップ10
A-Rod(Y):文句なしに1位に復帰です。去年ほど行くとは思えないけれど。
レイエス(M):昨年の後半戦の教訓は学んだはず。ラミレスとどっちが上か?
ライト(M):30−30達成。もう一息成長があるかも。
サンタナ(M):常識的には成績はあがるけど、NYの重圧は絶対にプレーするまでわかりません。
(他にはプホルス、ハンリー・ラミレス、ミゲル・カブレラ、マット・ホリデイあたり)

・トップ20
デービッド・オルティス(R):ちょいと評価落ち気味もこの人は化け物だと思いますよ。
イチロー:オープン打ってませんが関係ないですね。
(他にはジミー・ロリンズ、カール・クロフォード、ライアン・ブロウン、ライアン・ハワード、プリンス・フィルダー、チェイス・アットリー、ピービーとかですかね

・トップ30
ベルトラン(M):マイナーな怪我が多い人で両膝手術をしましたが、まだもう一度はキャリアシーズンが残ってるはず。
ジョシュ・ベケット(R):真のエースになりましたが、ファンタジー的にはもう一押し。

・トップ40
ジーター(Y):今年も問題無しでしょう。

・トップ50
ジョナサン・パペルボン(R):ファンタジー的にはベストクローザーになりました。現実ではそれに限りなく近い。
アブレユ(Y):契約最終年、昨年の後半とかみるとキャリアイヤーもあるかも。

・トップ60

カノー(Y):打順が問題ね。.320-100-20-100行ったらトップ30。
リベラ(Y):この人は力を微塵も失ってないと思うけど、まあこの辺りで指名か。

・トップ70
松坂(R):去年と同様。能力はトップ20だと思ってます。今年は準備万端なら。
マニー・ラミレス(R):やはり体にきましたが、打力はさすが。契約最終年、おいしいかも。
ワグナー(M):ちょっと力が落ちてます。まだ大丈夫だとは思いますけど。。


90−120位ほど
斎藤:この人ほどメジャーの球が合った人はいないですね。年齢は気になるけど。。
松井(Y):常識的にはなんだかんだ言っても.300-100-25-100級のはずだけど。。。
デーモン(Y):やはり昨年はオフになにもしなかったとおり出だしは躓いたけどいい選手なのはかわらん。でも怪我がね。

120位から150位ほど
メイン(M):この人はもう一伸びあるはず。
ペドロ・マルティネス(M):エースではないけど、今年は相当やるはず。
オリバー・ペレス(M):ポテンシャルね。
ジョバ・チェンバレン(Y):先発でどれだけ投げるかですね。リリーフでも昨年のようなら価値はまあありますが。

150位から175位ほど
王建民(Y):奪三振数が増えればトップ100だけどね。増えないかな。。
ポサダ(Y):去年のリピートはないでしょうが、今年も安定と考えるべきか。
城島:この人も安定組になりましたが。。
ダスティン・ペドロイア
(R):去年の成績リピートできれば。HR、SBが伸びれば。
マイク・ローウェル(R):多分普通にはやるはず。
福留孝介:名前だけでなく活躍に期待。

175位から200位ほど
フィル・ヒューズ(Y):かなりおいしい可能性もあるけど、あんまり上位指名はしたくないかな。
レスター(R):同様
エルズブリー(R):去年のあのペースで一年は行きません。それでも戦力。
イアン・ケネディ(Y):この人の投球術とコントロールはちょっとびっくりです。
バックホルツ(R):シリングらの怪我でローテぽいけど、1年だとどうか?
ペティット(Y):普通の成績はだすはず。HGH疑惑は関係ないと思う。
デルガド(M):終わった?それとも?

200位から250位
松井稼頭央:ヒューストンでお尻の痛み(恥ずかしい方)に苦しんでますが、30盗塁できればね。
岡島(R):昨年までは行かないだろうけど価値あります。
J.D.・ドゥルー(R):昨年以下はないだろうけど様子見。
フリオ・ルーゴ(R):昨年以下はないだろうけど様子見。
ココ・クリスプ(R):昨年以下はないだろうけど様子見。トレードがあればねえ。
ジェイソン・バリテック(R):捕手としてはやはり力落ちましたね。

その他ドラフトされうる選手
ケビン・ユーキリス
(R)
メルキー・カブレラ(Y):まあヤンクス打線のレギュラーというだけである程度の数字はでるからね。
岩村:彼もお得になりそうですね。
黒田博樹:やってみないと分からん感じ。

ドラフトされないだろう選手
井口:パドレスでなきゃね。
ジアンビ(Y):ノスタルジックな気分なら。様子見。
ムシーナ(Y):むう。
アルー(M):お決まりの怪我がこの時期とは。
カート・シリング(R):ブログの書き過ぎ。
ルイス・カスティーヨ(M):この人と4年契約は。。。。。
井川(Y):様子見。常識的には使えない。


ドラフトされうるセットアッパー(ホールドがカウントされないと仮定してます)
ハイルマン(M):プレーオフの被本塁打の影響はないでしょう。
デルカルメン(R):
小林
薮田
福盛

もっと読む

レイズとヤンクス

色んなとこで「あのプレー見たかあ?」と聞かれるので。。。(さっきも駅のトイレで全然知らん人と話しました)
個人的にはそんなに驚きでもなんでもない、話の流れですけど。。。

数日前のタンパベイとのオープン戦でヤンキースの捕手プロスペクト、フランシスコ・サーベリが本塁をブロックしててレイズのランナーに激突されて結果として腕を骨折する事になったプレー。

ジラルディ新監督から元ヤンキースの名物コーチのドン・ジマーまで色々言い合いになってましたが、今日、因縁の同カードでヤンクスのシェリー・ダンカンがあきらかに故意に二塁の岩村に足上げてスライディングで削りに行って乱闘になってましたね。

ま、年間18試合もやるのでこれで決着でいいと思いますけどね。(着かない可能性もあるけど。)

オープン戦でもハードにプレーすると言うのは分かるし、怪我されたヤンキースもたまらんというのも分かるけど。

本塁を完全にブロックしてたわけでどーんとこられても仕方ないかな、という感じ。

ヤンキースは結構期待してる捕手プロスペクトなんでこんなんで戦列から離れるのはキツいでしょうけどねえ。

このレイズ.今年から正式にデビルを落としてレイズだけになりましたが、そろそろ徐々に上昇して来れそうなチーム状態ですかね。
そのためにジョー・マドンが適した監督かは微妙ですけどねえ。
もっと読む

2008年3月11日火曜日

ジョバの人気度と不安?


昨日のオープン戦ではこれまでよりも良い結果がでたジョバことチェンバレンですが、とにかく彼の人気ぶりはすごい。
去年あれだけ(短期間といえど)派手に活躍すれば、そして彼のストーリーにキャラを考えれば当然ですが、この前のNYポストでもちらっと触れられてたようにこのセレブ振りは彼に取ってマイナスかも、とは言えますね。

ちなみにこの写真のユニフォームは去年の年末から出たもので、オーセンティックのユニフォームに腕にオールスターと今年のヤンキースのロゴの両方が入ったもの。はじめに入荷されたのはジーター、王健民、A-Rodにジョバの4人でした。(残りの選手は2ヶ月遅れでしたね。この両方のロゴが入ったものはヤンスタでしか売らないはずでしたがネットに出てますねw)

彼の才能は本物だし、年齢以上の精神力と練習振りから考えれば心配は無用ですが、彼はただの彗星でなく性格が相当社交的なので引っ張りだこになっちゃいます。本人もNoということを覚えなきゃと言ってましたがその通りですね。

年間の投球回数をおさえるためにとりあえずはブルペンからですが今年の途中からは先発になる予定。
去年は本当に数球しか投げなかったカーブやチェンジも評判通りの可能性という感じ。エースになれるのは間違いない。
ヤンキースがプレーオフで上に行くには今年からそれに近い活躍をしてもらわないと、というところ。

昨年の暮れにタイムズスクエア近くのモデルズ(Modell's)というスポーツ用品店で彼のサイン会やってましたが、その時にあるファンが来年のヤンキースと先発転向は大丈夫か?と聞いたら

「Have you seen me pitch, bro?」(俺の投球見た事あんの?)

だと。はい、その通りですね。

現在こっちから移行中です。
http://blogs.yahoo.co.jp/sportsworld_ny
もっと読む

この2ヶ月のヤンキースタジアム

ヤンキース自体のオフとか展望の方はまた書きますが(何だか今年も某ローカル新聞社に記事を書けと言われてるし)、さぼってた間ヤンスタではどんなことがあったかなあと振り返ってみます。

うーん。思い出せん。だから定期的に書かないといけないんですよねえ(笑)

1月は。。
78年から83年にヤンキースでクローザーとして活躍したRich "Goose" Gossage(グース・ゴッセージ)がついに殿堂入りしたことでファンからの要望が多く、彼が使ってたロッカーの場所をスタッフが探してましたね。彼の エージェントから右の奥の今のポサダのあたりだと言う答えが返って来てました。

クローザーという立場がまだ低かった時代ですが10年間、一流として活躍しての310セーブ。(近年セーブのスタッツとしての価値も分かりつつあるので、彼の殿堂入りには賛成です)
一昨年ブルース・スーターが殿堂入りして、今度こそというゴッセージでしたが、念願がついにかないました。

あと、なんかあったかなあ。
ま、適当に並べると。

2月には普段よりも早く松井秀喜がNYに来てましたね。右膝の手術後のためということでしたが、普段よりも大量にヤンキースタジアムのロッカーに荷物を置いて行ってたのでその整理もしてました。
ヤンキースタジアムの見学のツアーの時に登場して、偶然会えた方はラッキーだったかもしれませんが、松井がロッカールームに居座ったためその日はクラブハウス内の見学はできず。参加してた一部ファンからは文句も出てましたがね。。。
普段はツアーを気にして時間帯を避けてるんですが。
ちなみにこの日、松井の車はパンクしたようで関係者ががんばってタイヤ代えてましたね。
例のサンスポによると釘がささってたらしいですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/sportsworld_ny/29170578.html
ここではレクサスのSUVに乗ってると書きましたが昨年からはインフィニティのSUVのQXか何かの黒いのに乗ってますね。まあ、相変わらず7,800万くらいのですか。。

最近聞いた話では、オールスターの時のホームラン競争中は外野のセンターに真っ黒に塗られて客を入れない席(Batter's Eyeと言われる、投手の球の出所を打者に見えるようにするもの)にも客を入れるらしいですね。ちょっと入りたい。。。当然外野席はこの時ばかりはいい席 になりますしねえ。

ボブ・シェパード。ヤンスタで57年、場内放送のアナウンサーをやってる人。「Now batting for the Yankees, short stop, number 2, Derek Jeter」という人。
決定してる訳ではないですが、どうやら体調がよくないらしく、今季はもう戻って来ないという話が現実のものになりそうな感じですね。
通称、神様の声。。ジーターがいうには彼が呼ぶのを録音して、毎回毎回それを流し続けてほしいとのことですが、実際そうできないもんですかね。。
97歳の彼ですが、聞かれると歳をいわない事は有名です。90ウン才としかいわないらしい。

先日も書いたように、本気でNHLがニューヨーク・レンジャースのそれも公式戦をヤンスタでやる交渉中ですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/sportsworld_ny/40905027.html
前から話はちらほらでてましたが写真にあるようにこの前NHL関係者がリンクの場所やカメラ位置等を確認に来てるくらいなのでかなり進んでいるととれるんでしょうね。
NY州のバッファローでこの元旦に屋外のフットボール上でセーバース対ペンギンス戦をやって大成功でしたが、これも大盛況になるはず。テレビではほとんど見ないですが生で見るとおもろいアイスホッケー。遠すぎて見えんだろうと思うけれどやるんなら行きたいところです。

最後の年はなんだかイベントいっぱいですね。イベントというのは失礼な4月20日のローマ法王のミサもありますし。(ヤンスタでは史上3度目)



あとはチケット発売がこの前ありましたね。ネットで先に販売したし、プレミアムゲームとかは抽選もしたし、もともと半分以上年間席だし、ということで今年は全然並んでなかったですねえ。(写真)
最後の年というのもあってか、例年よりかなり遅い3月の発売でした。
まだ残ってますが今年は全試合売り切れになるか??



最後はつい数日前、見学ツアー中に突然プロポーズがはじまりました。もちろん男の方(ちょいと某薬物問題大投手に似てる様なw)がリングとそして外野の電光掲示板にはにはメッセージを用意して。
これまでも何回もありましたが。。同じ事を考える人はあとをたたないようで。
彼女の方、イエスといいましたが、ここでは微妙に顔がこわばってますね(笑)



現在こっちからの移行中ですが
http://blogs.yahoo.co.jp/sportsworld_ny/
しばらくはほぼ同じもんをアップしようかと思ってます。
あと昔書いたもんで気に入ってるものは移植しようかなあと思ってます。
もっと読む

2008年3月9日日曜日

シャロン・ジョーンズ&ダップ・キングス



さらに練習(笑)

2月15日のSharon Jones & the Dap-Kingsのライブからの写真。
女版ジェームス・ブラウンとはいわんですけどかなりすごい人です。

これだけの大箱(3000席くらいのビーコン・シアター/Beacon Theater)でやることはこれまでなかったけれどそれだけデカくなって来たという事。

なんか直前はチケットを求める人ですごかったらしい。。ふーむ。あんまり大きくなってほしくはないんだけどねえ。

公式
http://www.daptonerecords.com/sharonjonesandthedapkings.html
公式マイスペース
http://www.myspace.com/sharonjonesandthedapkings
日本語で買えるとこ
http://www.bls-act.co.jp/music/detail.php?wpid=6521&ltid=25
もっと読む

テストもかねて新ヤンキースタジアムの様子


ちょっと写真アップしてみる。

3月6日のヤンキースタジアム。

こっちの方では休養中ですがリニューアルオープン間近!(笑)
http://blogs.yahoo.co.jp/sportsworld_ny/
もっと読む