2009年9月28日月曜日

今年一番意味の無い試合と

言ったらチケットを前から買ってた人には失礼ですが 事実。でま
たも雨。
元々優勝の次の日なのでカノー、ポサダ、デーモンしか出る予定でなかっ
たし、
デーモンはこの天気のためにでないことに。。
試合やるんですかね。 もっと読む

2009年9月27日日曜日

ヤンキース3年ぶりの地区優勝

ボストン相手にスイープで決めました。
いい試合でした。明日は主力はみんな休みなんで僕も休みと行きたいとこ
ろですがそうもいかないところ。
でもしばらく時間はあるので更新やメールの返信はできるかなと。 もっと読む

2009年9月11日金曜日

ジーター、アイアンホースを抜く!

みんなに祝福されるジーツ。

写真、ビデオも撮ったし色々話題があるのでまた後で。 もっと読む

ジーターの記録のかかった試合と雨

雨振ってますねえ。時に強く。
一昨日の試合でタイとした直後から今日の試合のチケットが超高騰しまし
た。一時は150ドルが最低までいきましたが雨の予報にみんな気づ
いた様で80ドルくらいに落ち着きました。
試合が無いと明日のチケットが高騰するでしょうね。。。 もっと読む

2009年9月10日木曜日

ジーター、ゲーリッグに並ぶ





2721本のヤンキース球団安打記録に一気に並びました。
3試合のノーヒットのあと、3本打っての快挙です。

何度も書いてますが彼はチームの勝利が全ての選手、よく言われる様にジーターのすごさってのは毎日、彼を見てこそ分かる、ですが、実際その通り。ヒットというのも毎日プレーして安定して活躍することで増えていくもの。彼にぴったりの記録だと思いますね。
ヤンキースの誇りで象徴であり、ヤンキースのキャプテンで人間的に素晴らしかったルー・ゲーリッグの記録を72年振りに塗り替えたわけで、ジーターがゲーリッグと同様な存在に限りなく近いという証明な気がします。

タンパの選手も祝福してました。当然ファンも盛り上がりました。(これが旧スタジアムだったらもっと盛り上がったんでしょうが)

試合後のインタビューで打った後、塁上で何を考えていたというのに対し、「どう思っていいのか分からなかったし、チームも負けてたしね」というジーターならではコメントを言ってたようにもし、ヤンキースが勝ってなければ全く喜ぶ素振りすらしなかったのがジーター。
記録に並んだ後はファンもみんなチームが勝って欲しいと思ってました。チームメートも同様なはずで、逆転の3ランを打ったのが一番の友人のポサダだったのもはまりましたね。ポサダも普段よりも大きなガッツポーズが出て喜んでたのはきっとそういう事を考えてたと信じてます。

今年、イベント面も含めて一番のいい試合でした。ヤンキースのツアーガイドで友人の一人の某トニーは球場に残ろうか迷って残らなくてかなり悔しがってましたが、決まるときはあっさりと決まるもんですよね。

新人王候補筆頭の一人、タンパのジェフ・ニーマンから2本目になる二塁打を打ったところ。一本目は初球を完璧な三塁線へのバントでしたね。一本目が出たのは楽になったのかもです。

ポサダの3ラン。ドラマチックでしたね。タンパのブルペンになった時に勝つチャンスはあると思いましたが、今日はジーターのためにも買って良かったところです。

並ぶヒットを打つ直前。いつもの様に打席に向かうジーター。

で打席の雰囲気と初球だけビデオでもとっとこうと思ってたらばいきなり打ってしまったので計らずもビデオが撮れてしまいました(笑)

video

試合後のインタビュー。松井さんも逆転に貢献しました。

逆転のあと、ジーターにもう一度廻って来て記録更新をする勢いの打席でしたが、結果は四球。ブーイングでしたね(笑) もっと読む

2009年9月9日水曜日

今日も足踏みのジーター、ボクシング



今日も4タコ。12打数ノーヒットですね。記者と試合後に話をしなかったようですが周りが騒ぐせいでやはり見えない重圧があるんでしょうかね。
ジーターがコメントしないというのは非常に珍しいです。松井じゃないですが常に特に何も話さないけど絶対に話すのがジーターなんですけどねえ。

タンパのデービッド・プライスの前に3三振。2004年にカート・シリングがして以来だそうで。シリングには相当三振を取られた印象がありますが、97年かにはシリングがジーターを4奪三振してます。

まあ、でもバットできっちりと捕らえてる時は鋭い打球も飛んでるし、そろそろ出て来るんでないでしょうかね。

試合はまたかよ!というサヨナラ。負ける気がしないのが今年のヤンキースで確かにこの21世紀に入ってからは一番いいチームかもしれません。105勝以上してしまう勢いですね。チーム内の仲がいいのは事実で今日のサヨナラの殊勲者スイッシャーもお決まりのクリームパイを顔に食らってました。

新球場は間違ってライト側が多少短くなって、壁も低くなっててホームランが1試合平均で3本以上でるメジャーで最もHRの出る球場です。
スイッシャーだけ何故かここまでロードで21本に対し、ホームで3本しか打ってなかったのが今日2本。サヨナラのは去年の球場ならばフェンス直撃で終わったんでないでしょうか。やっとホームの恩恵を被った感じです。

さて、あと明日の一日で木曜日は休み。毎年そうですが、シーズンの疲れがかなりたまってます。球場のスタッフもダブルヘッダーやってすぐに朝からスタジアムツアーってのはつらいのは当たり前。
木曜はボクシングの大きなマッチの前のプレス・カンファレンスを球場でやるのでツアーがほぼ休みなんで一日寝たいところです(笑)

そのボクシングは試合自体は最近では当然ですが、ラスベガスで、でも何故かヤンスタで会見をするんですね。このプエルトトリカンのミゲル・コトー(実は僕の友人の従兄弟だったりします)と今一番エキサイティングなフィリピンのマニー・パッキャオのマッチは見てみたいですねえ。
ちなみにこの会見の模様はフリーイベントで誰でも入れるはずです。暇な人は確か11時からだったので行ってみたらいいんではないでしょうか。

このオフに旧球場の伝統を戻す意図も多少あってカレッジ・フットボールの試合をしますが、過去はボクシングの試合もヤンスタで多くしました。モハメド・アリに古くはロッキー・マルシアーノまで。この会見も試合はさすがにないと思うのでこれがそれに限りなく近いことなんでしょうかね。

代打で出て来た松井とジーター もっと読む

2009年9月8日火曜日

ジーターまたも記録更新間近も。。

あと3本でタイ、4本で新になるのがヤンキースの球団ヒット数の記録。
ルー・ゲーリッグの70年以上前の2721本という記録を超えるのは時間の問題。
記録は破られるためにあり、自分で破る事にほとんど興味を示さないジーターですが、すごい事です。
昨年の終わり、ヤンキースタジアムでの安打数の記録を超えたときを思い出します。

いつものように本人よりも周りが、ファンが盛り上がってますが、みんな達成のときを見たくて仕方ないですね。チケットを調整しようとする地元のファンがいっぱいです。昨日のダブルヘッダーでは計8打数0安打で期待を見事に外してくれました。2試合目はみんなジーターのヒットが見たいのに他の8人のスタメンは全員安打の大勝(笑)

早いうちにパパッと決めてもらいたいですね。

また、さぼって色々たまりまくってますが徐々に書きたいとは思ってます。思ってるだけで終わるかもですがねえ。

実は今、球場から書いてますが、今日もジーターは4の0、ヤンキースはまたもサヨナラ勝ち。つよいですな。

昨日の夜からね。


ジーターだけ0でした。
もっと読む

フリッツ ピーターソン発見

元ヤンキースの投手でチームメートで日本でもプレーしたマイク
ケキッチとワイフ/ファミリー スワッピングをしたことで有名な人です。
時代的に流行りだったとまではいいませんが家族交換ってのはさすがにそ
うは無いですね。

今、ミッキーマントルは天国に行くというタイトルの本を出版したのでそのサイン会でした。
おもしろいんですかねえ。 もっと読む

2009年9月5日土曜日

今年1と2の対決

の一つでしょう。

Disappointmentって意味ね。
プレーオフの前哨戦になってもおかしくなかったメッツ対カブスです。

福留が左手前に。

高橋建と対決しないかなあ。 もっと読む