2008年4月9日水曜日

メッツ心配すべき?

フェンウェイパークにてレッドソックスの優勝のセレモニーを見ながら、そして試合中も携帯でチェックしてましたが、メッツは開幕戦でライバルのフィリーズに2−0から2−5と逆転負け。

これで去年の6月の終わりからフィリーズに一度も勝ってません。
あの去年の終末振りを忘れる為にも勝っておきたかったんですが。。。
長いシーズン、焦るなってのはランドルフ監督といっしょですが。。。
それでも、去年の事考えると、1勝がどれだけ大事か。。。焦りたくなりますが。。。

ペドロだけならともかく、エルデュケはどうやらさらに一月から一月半はアウト。そして6、7回を投げさせたいマット・ワイズも1週間はアウト、昨日はチームから許可を得たけれど試合に間に合わなかった左腕のペドロ・フェリシアーノ。。アーロン・ハイルマンの一発病も続くかもだし。

頑張ってもらわないと困る2年目の右腕マイク・ペルフリーが今日は先発、彼の為にも、そしてチームというかファンのためにも好投してもらわないと。。いや、今日彼がぼこぼこに打たれてフィリーズにまた負けると(10連敗になります)パニックが始まるかもねえ。
デトロイトの開幕7連敗があるからまだましか(笑)

2 件のコメント:

fbrat さんのコメント...

なんとかペルフリーで勝ってパニックにはならずにすみました。でも相変わらずのリリーフ陣の不安定ぶりは頭が痛いですね…(今日は無失点でしたが。)。

Brooklynite(ブルックリナイト) さんのコメント...

fbratさん、

ペルフリーはよく投げましたね。これまでの事を考えれば。

リリーフ陣はよくなって来るとは思ってますが、不安が増えてますね。。。