2010年4月13日火曜日

松井秀喜と優勝リング式典にヤンキース開幕戦


時間もあまりないので松井関係のところは今はほぼ無言で。感動しましたね。
今日後でまた少し書くかもです。


ジーターがリングをもらった後、球場の一部からはマツイ、マツイと声が聞こえて来る中、松井の登場でした。

帽子を取って声援に応えてるときに選手がわっと集まって集団ハグ。
ジーターは最後までなにやら言ってました。

偽物のリングをもって戻って来るところ。髪の毛長いですがきっとこのNYにいる間に行きつけのところで切って来るんでしょう。トロントに行く前には短くなってると信じてます(笑)


選手紹介の時。この後ヤンキースの方が紹介されてジラルディ監督、ジーターと呼ばれて出て来た時になにやら松井と話しててエンジェルスのソーシア監督の方に何か渡してるなと思ってみてたら、これがほんとの優勝リングだったわけです。
ジーターが松井とスイッシャーに向けてのプラクティカル・ジョークだったようで(笑)

ビデオを何個か。一部ちょっとぶれてますが。。感動のあまりってことで(笑)

松井登場の時
video

松井の初打席の前。ビデオの最後に隣にいた人が「Now Strike Out!」って言ってるのがオモロいです。
video

ペティットに三振にとられたとこ。
video

松井で始まり松井で終わった試合でした。多少ブーイングされたのは試合がかかってるからでいい選手の証明です。
video

初打席前。仕草は一緒でしたが、やはり変な感じです。

初打席ね。ちなみに読売新聞の看板はなくなってます。コマツは契約がもう1年残ってるんであります。
あとキッコーマンの看板が三塁の上あたりに出来てますね。

期待のリベラ対松井が起こる前。いや、まさか回って来るとは思いませんでしたけど。

松井の通訳のロへリオ(ロジャー)・カーロンさんが僕の友人にくれたボール。

ヨギ・ベラとホワイティ・フォード。2人で計16個のリングを持ってます。ベラが10で最多ね。2人とも高齢ですがホワイティは少し前よりも体調は良さげですね。ヨギは大分衰えが。。。
バーニー・ウィリアムスによる始球式
お決まりの絵ですね。国旗はメッツの方が全然大きいです。最近は馬鹿でかいのに慣れてしまってこの大きさで小さいと思ってしまう。。。

ジーターの今季1号。このスタジアムでは今年もHRを打つでしょう。

球場の外の外壁。松井(とデーモン)があったところにはグランダーソンとスイッシャーにかわってます。

博物館も少しチェンジしてます。Ball Wallにボールが129個増えてます。ほら責任者の人があれなんで、彼は150個くらい増えたとか言ってましたが。129個だと思ってます。全部で838個になったはず。
また僕とスタジアムのツアーガイドらで全部チェックするのかと思うとうんざりしました。。。上のは元ブロードキャスターのメル・アレンのものですが、いままでなかったそれなりに有名な人らがほぼ全部入ってます。ボールの配置も一部変わりました。
これについてはスタジアムツアーのところで。


一階の通路の上には球場を一周するように優勝した年の写真があるんですが2009年もアップされてました。パイと優勝の瞬間とジーターの記録の時ですね。Wシリーズ関係では松井の写真を入れるかな?とも思ってましたが。。。

新加入と言うか復帰のニック・ジョンソンですがいきなりHR。
それよりもこの写真ではスコアボードのレイアウトが変わったとこを見せてます。
前からファンの多くが文句を言ってたので常に他球場の経過が一目できるようになりました。
ラインナップはメインスクリーンの横の部分へ。こっちのが全然いいですね。


video
国歌斉唱の途中から。最後はまた戦闘機が飛びます。

ドワイト・グッデン。ちょいと前にメッツのところで書いたようにドラッグでまた捕まってましたが、球場の外でサイン会。それも試合やってる時間に。わざわざ試合をちょっと抜けて見に行っちゃいました(笑)
かつてのスーパースターがサイン一枚10−25ドルか。。。
良くも悪くも昔から変わってない感じです。声かけられるたびに顔を上げて手を上げて応えてました。

0 件のコメント: