2010年5月15日土曜日

A-Rod満塁弾でミネソタをまたカモに

どうやらミネソタはヤンキースを目覚めさせる様です。去年は3試合連続サヨナラをされて、クリームパイの伝統を確立させましたし。。これで去年からヤンキースに8連敗ですね。

打線はロード(3勝4敗)で怪我人もありかなり湿って来てましたがA-Rodが7回に3−4から満塁ホームランにて逆転勝ち。

video
めずらしくアップでなくてズームアウトでビデオをとってみました。画質はここではよくないですが球場の盛り上がりがそっちの方が伝わるかな、と。打つと確信みたいなものがあったんで。
一塁が空いていた1アウト2、3塁でマーク・タシェーラを歩かせて左から右に代えてA-Rodにのぞんだんですが見事に撃沈。
ちなみに今までTEXを歩かせて満塁にした場合はアレックスは4の4、HR2本、四球1、犠牲フライ1の14打点と完璧です。また代わったミネソタのリリーバー、マット・ゲリアーはA-Rodにはかもられててこれで7打数5安打4HR。
タシェーラを歩かせるのは定石ではあったとは思いますが。。。今回に関しては止めた方が良かったと言ってもいいですね。

でまあ、そのアレックスは今度は女優のキャメロン・ディアスとデートしてるって話になってますが、今日は彼が所有する年間席には昨日9/13のヤンスタでの初コンサートが発表になったばかりのJay-Zと奥様ビヨンセが来てましたね。
下の写真をよく見ると見えます。A-Rodが映ってる所に一番近い最前列の席のすぐ後ろに2人で並んでますね。


打線は湿って来てたんですが、このブレット・ガードナー(HR)と控え捕手のフランシスコ・サーベリはずっと打ちまくりです。

投手はA.J.も調子は落ちてますが、今日はなんとか持ちこたえました。

このロードはまた負けが付きましたがバスケスがよくなりつつあると思いたいところ。

ヒューズはエースの投球を続け、ジャーバは2年前に戻った投球をしてます。ヒューズがエースでジャーバがクローザーという将来がもしあればそれもすごい事です。ヤンキースがエースとクローザーをほぼ同時に育てた、なんてあり得ない話だったんで。ペティットとリベラがほぼ同じ時期に出て来た時に似てしまいます。こういう世代交代が自前でできちゃったらそりゃあ怖い。

怪我人はスイッシャーが腕の怪我で出たり入ったり、パクは日曜に復帰、ペティットはヒジは大丈夫の様で明日先発。

ミネソタもオープンエアの新球場ターゲット・フィールドも好評でチームもがんばってますがヤンキースは完全に鬼門ですな。。
ジョー・マウアーはさすがな所を見せましたが怪我もしてたのでHRはまだ今日ので2本目。首位打者はまた取っちゃいそうな勢いですけどねえ。

0 件のコメント: