2008年5月19日月曜日

メッツ復活? ヤンキースまたお決まりの位置へ

video

まずは8−2として盛り上がるメッツファンたち。最後はもう「Let's Go Mets!」しか聞こえなかったですね。

メッツの選手も言ってましたがこのファンからの声援が気持ちよかったそうで。ずっと鬱憤の溜まる状態だったのでヤンキースタジアムでのこの2連勝は最高でしたね。
相手が弱かっただけかもですが、ペティット、王と2人を打っての勝利はやっと打線の目覚め?と思わせる感じでヤンスタにいたメッツファンらもそう思った事でしょう。

この週末はヤンキースよりもメッツの方がチームも監督の立場も心配されて、色んな話題を振りまいていましたが2試合終われば立場は逆転。
冷静に考えればヤンキースの方が成績も悪かったし、不安要素も多かったんですが、これでヤンキース去年のこの時期と全く同じ成績になり、今年も定位置に。。。

毎年毎年、後半の追い上げができるのか??

ヤンキース自身の状態は良くなるとは思うし、打線は少なくともA-Rodにポサダが帰ってくれば良くなる。イアン・ケネディにしろ、帰ってくればフィル・ヒューズにしろ半シーズンは期待通りの成長を見せるかもしれないけど、これまでとの一番の違いは弱いチームが減ってる事。
どこも投手陣を育ててるので簡単には打ち崩せない。
ディフェンスにスピードに、そして先発のブルペンも足りないヤンキース。。

去年はここから74勝44敗でいきましたが、同じことが出来るのか??

楽しみですねえ。

メッツの方はここから流れにやっと乗れるか?
これまでの流れだとまたダメな試合をしちゃうんですが、やっとお目覚めだといいんですけどねえ。


昨日は王建民、そろそろ打たれる頃だと思ってたら、来ましたね。昨日もいつものように1回ダメな時が亜パターン通りでしたが、例のボブ・デービッドソン審判員自身が認める誤審(カルロス・デルガドのHRをファールに覆した)で少し救われたけれど7自責点。
王で勝てないとキツいですねえ。

松井秀喜は2ランを打ちましたがそれだけ。

メッツは相変わらず、チームMVPのライアン・チャーチ、そしてよくなってくれればいいホセ・レイエスが活躍。オリバー・ペレスが好投。前日に続きいい内容での勝利。

とにかくメッツだけが目立ちましたね。

1 件のコメント:

LaBatt さんのコメント...

今年のYankeesは、やることやって勝てなかったら仕方ない、みたいなチームになった感がありますね。

振り返ればAngelsにWorld Series取られたあたりからリーグの覇権はYanksからAngelsやRedsoxに移ったと思いますが、それでもしばらくは今年こそWorld Series奪還という気概で試合をしてて、だからこそちょっとした隙から集中打で逆転みたいな試合もよく見られました。今は正直、普通に試合をしてそれなりの結果が得られてるだけです。

やはり今はRed Soxの方が上だという事は否定しがたい、勝てないことへの慣れが淡白さを生んでるのでしょうか。

Metsはの方がこの順位は納得いかないですね。監督云々が言われるのもやむを得ないかと。ただその分、巻き返しが期待はできますけど。