2008年10月1日水曜日

ポストシーズン無しのNY

ということでNYの野球シーズンは終わりましたね。ここんとこ年々早くなっていってついに誰もプレーオフにでないということに。。。シカゴでは102年振りにカブスとWソックスが同時にプレーオフに出てますが。。まあNYのチームがいないことはアメリカの結構多くの人が歓迎なんでしょうけどね。。。

ヤンキースはかなり前からプレーオフの可能性はほとんどなかったので、この3週間はメッツが話題を独占してましたがせっかくのNY独占のチャンスをモノに出来ず。
結果としては両チームとも不安点が見事に(そして予想以上に)出てそのためにプレーオフを逃したシーズンでしたね。

今シーズンは前々更新しなかったのでプレーオフ中にまとめながら色々書いてこうかと思います。

取り合えずヤンキースはブライアン・キャッシュマンがGMとして戻って来る事が決まり。
メッツの方はオマー・ミナヤGMの契約延長とジェリー・マニュエルが正式に監督となるのが決まりそうで忙しいオフがかなり早く始まりますね。。


簡単なプレーオフ予想をしとくと。
始めの4つのカードはタンパベイがホワイトソックスに勝つとは思いますが残り3つは難しいですねえ。
エンジェルス対レッドソックスの勝者とドジャース対カブスの勝者になるかと。。
ドジャース対レッドソックスだとヤンキースにとってはキツいですねえ(笑)

ポピュラーなのはカブスですが、そんなに強いとは思えないですけどねえ。確かに穴が一番少ない気はしますが。。タンパが勝ったらそりゃすごいですけどねえ。ブリューワースはやはりブルペンがいなさすぎか。フィリーズはとても応援できないしw。エンジェルスがプレーオフでのレッドソックスとの相性の悪さ(9連敗)を克服すれば優勝しそうですね。。

3 件のコメント:

mamapapa さんのコメント...

管理人さん!
やっとお時間が取れるようになったんですね。
ヤンキースのいないポストシーズンは本当に寂しいです。
でも改革するときは必ず痛みを伴うもの、来シーズンを期待してます。
また後で結構ですから、今年のFAなども絡めてヤンキースの補強や進むべき道などについて、教えていただきたいのですが。
よろしくお願いします。

pop さんのコメント...

NYチームがプレイオフに出ないというのは、おっしゃる通り、普通のアメリカ人にとっては嬉しいみたいですね。こちらシカゴは小熊ちゃんチームと白靴下チームをトップニュースで話題にする始末です。
もうっ、小熊ちゃんチームにだけは勝たせたくない!(ってフィリーズがいました!)

シティフィールド楽しみなんですが、席取れるか不安です。シェイだったら当日に行っても、「買える」というのが良かったのに。。。

ファンウォークのレンガ寄付?しちゃいました(笑)

またいろいろな情報教えてくださいね。

Brooklynite(ブルックリナイト) さんのコメント...

>mamapapaさん
なんとか時間が少しある様になりました。
FAも含めて近いうちに書きますよ。
たしかに再建するには痛みは伴いますよね。それが許されないのがヤンキースですが、今年は仕方ないと思いますね。

>popさん
シェイも含めて多くの野球場は誰でも、特に子供なんかがふらっと言ってチケットが買える、場合によっては無料でチケットを他のファンからもらえる、というのも魅力ですからねえ。それこそが野球と言われたらその通りですが、ビジネスとして大き過ぎちゃいますからね。上手く中間があればいいですけど。

小熊ちゃんはさすがにもう勝てないでしょう。フィリーズは上手い事2連勝。。どうでしょうね。

NYは嫌われてますからねえ。特にメッツ。ヤンキースはそれなりに長い歴史や最近でもプロフェッショナルリズムというのが売りなので尊敬されますが。。。。