2008年10月3日金曜日

福留は使う意味が無い


カブスのルー・ピネラ監督、ホームでドジャースに2連敗、それも恥ずかしい負けを続けたのもあり、そして初戦から福留をなんで使うのか?と言う質問を聞き続け、切れたようですね。。ルーらしいといえばルーらしいですが、「福留の質問はもういい、調子が悪いのは明らかだから、彼を使う意味はないだろう」といって席を立っていきましたね。

ほら、言ったでしょと言う気はないですが、カブスはそれほど強くないと思ってます。ここまで完全に2連敗するとは思ってなかったですが。。本命にあげられて、100年振りの優勝は今年だとシーズン当初からあれだけ盛り上がっていたんですが、やはり呪われてるのかもしれませんねえ(笑)
福留が表紙になったスポーツイラストレーテッドがやはり呪いなんでしょうかね。。

写真は9月の終わりにシェイに来た時の福留。この時は1−9番まで全員福留だったらメッツは余裕に勝てるのになあ、と思ってものです。
8、9月は2割打ってないですからねえ。7−9月の三ヶ月が.207です。ピネラは第1戦は守備の為に使ったと言ってましたが。。まあこの2連敗は福留云々の前の問題ですけどね。

4 件のコメント:

mamapapa さんのコメント...

こういう現実を見てみると、松井の偉大さを実感しますね。
契約当初からこんなに福留に払っていいの?と思っていましたが、やはりカブスのミステイクでしたね!
私はルーは何か信念あって福留を使いつづけているものだと思っていましたが、この会見を聞いていると、そんなものは何も無く、ただの思いつきだったんでしょうか?
契約延長をしたルーのしたで福留の今後はどうなってしまうのか?心配でもあり、興味もあり。

たかびごん さんのコメント...

このカードですが、NHKBS1では中継なし…
今日は黒田が投げたのにですよ!!
いい加減、「松坂・イチロー・松井秀」偏重はやめて欲しいです…

pop さんのコメント...

ここ、シカゴでも福留への風当たりがかなり強いです。気の毒になるくらい。でも本人はあまり自覚がないかもしれませんが、ファン(シカゴ市北部住民)は激怒しています。福留ジャージーやTシャツは「もう着たくもない」という始末です。

シカゴファンは「英語勉強してから来い!」と言ってました。南米出身者の多いメジャーですが、彼等には日本人のように通訳のような配慮はあるんですか?
ないと思うのですが、チームへのとけ込み具合が全然違いますよね〜。
レイズの岩村は、かなりとけ込んでいるようで好感が持てます。しょっちゅうチームメートと何やら喋っているし、孤立してないような気がするんですが。

Brooklynite(ブルックリナイト) さんのコメント...

>mamapapaさん

福留は来年ですよ。みんな壁に当たるのが普通ですからね。それがいつ来るかとそれを越えるのにどれくらいかかるか気になってましたが、ここまで時間がかかるとは思いませんでしたね。

松井も壁には当たりましたが上手く適応していきましたからねえ。

ルーの会見は福留というよりチームに対して怒ってるのと、同じ質問を聞き飽きたんでしょう。どちらにしても福留は誰が見てもダメでしたからもう使えなかったですしね。

>たかごびんさん
そうだったんですね。黒田の投げた試合で福留も出る可能性、ピネラにしろ、トーレにしろ親しみはあるだろうし放送してもいい気はしますけどね。。AL中心なのはシーズン中からそうですもんね。。

>popさん
中南米・カリブの選手は基本的には16歳から契約します。そこで英語やカルチャーも含めた勉強をみっちりさせるチームが最近はほとんどですね。
だからちょっと前の中南米・カリブの選手は苦手な選手も一部いますが最近は問題ないはずですね。(それでもやはりクラブハウス内で分かれてしまう事があるのは事実のようです)

日本の選手でとけ込めるかどうかは、その選手の性格によるでしょうね、やはり。あとは通訳にもよると思いますよ。。

勉強してから来い、ってのはともかくやはり英語話せないと始まらないし、話せればもっとホントのスターになれると思いますけどねえ。

カブスの負けは福留のせいだけでは全くないけれど矛先が向けられるのは仕方ないですよね。
カブスでやるのもNYとそう変わらず大変なのでがんばってほしいもんです。