2008年7月26日土曜日

ネイディ、マルテ獲得、色々放出、井川アウト

エグゼイビアー・ネイディがNYに帰って来ますがメッツでなくヤンキース。

左腕のリリーバーのダマーソ・マルテはかなりのヘルプになるはず。

ネイディはまあそこそこやるでしょう。来年も契約があり、ヤンキースに残るはずで、レフト、ライト、DHに一塁がやれますね。

パイレーツに行くのはダニエル・マカッチェンにホセ・タバタ、カーステンスにオーレンドーフ。まあ双方にいいんじゃないでしょうか。タバタが精神的に戻る/成長すればパイレーツにいいトレードになるでしょう。
細かくは時間があれば書きます。(これからメッツの試合、そしてスタジアムツアーは毎日でボストンにも月曜行くしね。。。)

ガードナーはマイナーに戻り、ホーキンスはクビ(DFA)、井川は誰も取る人がいなく40人枠から外れましたね。

昨日のジョーバは素晴らしかったですが、このトレードや噂されるウォッシュバーンのトレードがいい方向に行けばいいですねえ。今年は結構色々早めにどのチームも動いてます。

1 件のコメント:

Ram さんのコメント...

メジャーリーグってトレードが頻繁にあるんですか?
結果出さなければ、いる意味がないという事ですね。
井川は仕方ないですね。